人気ブログランキング |
ブログトップ

shop blog Petite africaine プティット・アフリケーヌ 

chicmavie.exblog.jp

カテゴリ:セネガルライフ( 75 )

バゲット・セネガレ☆

50年前までフランスの植民地だったセネガル。
あちこちにその名残はありまして。
あちこちどころか、公用語がそもそもフランス語なんですから。

バゲットもその一つ。
これはもちろん伝統的なアフリカ食なんかじゃない。
けど、おいしさと利便性で全国的に普及して、今や「国民食」!
b0207873_23252838.jpg


さまざまなバゲットのサンドウィッチも売られてます。

サンドウィッチ・オウ・ジャンボン(ハム)
サンドウィッチ・オウ・フロマージュ(チーズ)
などに混じってアフリカチックな「具」を挟んだものもあり。

次回、ご紹介します(笑)
by petiteafricaine | 2010-10-09 23:27 | セネガルライフ

セネ飯☆ヤッサ・プーレ

こんにちは☆

今日の東京地方ものすごく寒い!です。
アフリカ帰り、この程度の寒さで縮こまって、おまけに風邪気味ときています。
寒さにすっかり耐性がなくなりました(笑)
冬がきたらどーすんだろう?

さて、セネ飯のハナシ。
セネ飯、セネガルのご飯のこと。
これはヤッサ・プ―レ。
セネガルの家で働いてくれてたソフナ作。
b0207873_925783.jpg


お分かりだと思いますが、
左側のプレートにマリネしてこんがり焼いたチキン。
右側プレートに、ニンニク、レモンなどで炒めたオニオンスライス。
この両者をですね、白い炊きたてのご飯の上にかけるだけ。

十分日本で実現可能な「セネ飯」です。
とてもおいしい。

お試しあれ♪
by petiteafricaine | 2010-09-25 09:28 | セネガルライフ

ファルさんち☆

「Keru Fall」☆クール・ファル

訳して、ファルさんち!
ケべのお店
b0207873_22465120.jpg



オーナーはクレモンティーヌ、フランス人。

セネガルはコットンの産地でもある。
そのコットンを紡いで、染めて、素敵な製品をたくさん作っている。

b0207873_2311468.jpg

b0207873_231263.jpg


ビビッドな色遣いはアフリカそのもの。
プロデュースはフランス人、フランス人ならではのエスプリも加え。
服飾品でなくインテリア製品も充実させています。

これから少しずつご紹介していきますね。

そして、今、仏人オーナーのお兄さんが日本に
1年の予定で滞在しています。
なんというご縁!!会わない手はないでしょう。
by petiteafricaine | 2010-09-20 22:52 | セネガルライフ

青空キッチン☆

セネガルのキッチンは青空キッチン
屋外で太陽や風とともに調理をするんです。
大家族で人数も多いから、日本式のシステムキッチンじゃ
量をこなしきれない。しかもガスも電気も使わない(使えない)、
燃料は常に「薪」。だから外でのご飯作りは理にかなってる。
毎日がピクニックのようですね.。o○
b0207873_053395.jpg


大鍋を魔女工房のごとくかき回すのは、
セネガル・バンゴ村のアジャ
今日は村の婚礼で、全ての女性が駆り出されての祝い膳づくり。
b0207873_07632.jpg


こうした手作りの結婚式、セネガルではまだまだ普通のことです。

この時の料理は、羊肉の入ったチェブ・ヤップ

懐かしいセネガルの味。
by petiteafricaine | 2010-09-19 00:10 | セネガルライフ

カリテあるいは、シアバター☆

ダカールのマルシェ・ドゥ・ラ・ガール(駅前市場)で見つけた、
カリテの塊。量り売りしてくれます。

シアバターもカリテも同じもの。

原産は主にナイジェリア、マリ、ブルキナファソ、ガーナ
セネガルにはカリテが摂れるシアバターノキがないらしいのです。

下の写真のカリテはブルキナ・ファソからやってきたものだそう。
食用や薬として用いられるほか石鹸やクリームなどにも配合される。
ロレアル、ザ・ボディショップ、ロクシタンがカリテ(シアバター)の効能に着目し、
製品化したことで広く知られるようになりましたね。

現在では西アフリカ諸国にとって、近年は重要な輸出品目となっているようです。

肘やかかと、髪につけてもOKですよ。
アフリカの人は、水で薄めて化粧水のようにしてお肌にパシャパシャしています。

アフリカン・コスメです♪
b0207873_21153770.jpg

by petiteafricaine | 2010-09-08 21:16 | セネガルライフ