ブログトップ

shop blog Petite africaine プティット・アフリケーヌ 

chicmavie.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新宿伊勢丹本店5階ステージ#5 「東京ゲストハウス」始まりました!!

b0207873_18215681.jpg

伊勢丹新宿本店5階 リビング階☆ステージ#5





昨日より伊勢丹新宿本店5階のステージ#5で始まりました。




お客様のお声が嬉しいかぎりの私です。




縁側やお庭をイメージして、まるで舞台装置のようにつくりこまれた空間。




このお庭を通りぬけてすぐに「プティット・アフリケーヌ」のコーナーが壁一面、
そしてその向かい側のスペースにも展開されています。




”どうぞ、ひとつひとつストーリーを持った、


アフリカのモノたちに、


会いに来てくださいませ♪”


                         お待ちしております!

いつもありがとうございます!
Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ

ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-03-29 18:24 | お知らせ&イベント | Comments(0)

ビジュークッション♪


30cm四方のかわいいかわいい、可憐なクッション。
可憐なだけでなく、スパイスも効いています。

こんなガーリーな雰囲気のクッション、
お部屋のアクセントにいかがですか?
アクセントだけでなく、このサイズは抱きしめるとなんだか落ち着く小ぶりサイズ。
縫いぐるみのようだ・・・。

アフリカンプリント+α、でつくりました。

まだプティット・アフリケーヌのオンラインショップには載せていません。

ちょっとだけお見せします。(もったいぶってますぅ☆)



b0207873_14051.jpg




ビジュー(宝石)クッション、

お楽しみに♪





いつもありがとうございます!
Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ

ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-03-28 01:05 | 商品の紹介♪ | Comments(0)

快適、アフリカンサルエル!チェイエ♪

こんにちは!


新商品のご紹介です!



アフリカの男性は伝統的に「チェイエ」というボトムをはいています。
民族服と言ってもさしつかえないでしょう。
特に砂漠の遊牧の民、ノマード達にことのほか愛用されています。

一見サルエルパンツです。
でもアフリカンは、こう、もっとだぼっとした感じではいています。
今ではこの民族服をアフリカの若い人たちがいろいろアレンジして着こなしています。
特にダンサーがはいているケースが多かった気がします。

この「チェイエ」を、染色したセネガルのコットン生地を使って、
女性向けに軽やかにつくってみました。
つくってくれたのはセネガル・サンルイ在住のイブライマ。
彼自身とてもファッション大好き男子で、チェイエも恰好よく着こなしてました。
アフリカン・サルエルです♪

b0207873_15573873.jpg

b0207873_15582122.jpg
b0207873_15585948.jpg


とっても肌触りの良い柔らかい良質コットンです。
風通しがよくて、これからの季節手放せない一枚になりそうです♪
私自身もセネガル在住時には4色そろえて、ヘビーユーズしていました☆


色は5色そろえました。
フリーサイズです、左横の紐を結ぶだけなので、簡単調節できます。
b0207873_1661384.jpg



プティット・アフリケーヌのオンラインショップでは初お目見えのこのアフリカンサルエル、
ちょっと細見の男子ならはけちゃうのです!
イベントでは男子にカーキやグレーがよく売れていました!
おそろいで、いかがですか?





いつもありがとうございます!
Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ

ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-03-22 16:09 | 商品の紹介♪ | Comments(0)

めるげーずっ@神楽坂

よく見たのです。セネガルで。
「merguese」メルゲーズ、スペルはちょっと忘れました。
間違ってるでしょう(笑)


メルゲーズ、、なんだろうって???
「シャワルマ」というアラブ風なピタパンとクレープの中間のような
真っ白いサンドウィッチパンの「具」でした。
でもなんだかわからなくて、ちょっと勇気が出なくて、
いっつも「シャワルマ」の具はプレ(チキン)かブフ(ビーフ)を選んでいました。


なんだろうなんだろう・・・・、アフリカ特有のナンカなのか?
イスラム圏なのでイスラム食文化のナンカなのか??


そしたら先日、日本で見かけたんです、「メルゲーズ」。
いともあっさりと。灯台下暗し??っていうのかしら??こういう場合。

b0207873_229254.jpg


そう、これは言わずと知れたそば粉のクレープ、ガレット。
「ガレット・オウ・メルゲーズ」って!
なんだか、懐かしい誰かに・・、
よくは知らないんだけど、しょっ中街角で見かけていたアノ子と再会したような・・。
セネガルで気になっていたアノ子に神楽坂で再会できるとは。

さてさて肝心のメルゲーズ…
実は、卵の背後に写っているソーセージ、これがメルゲーズの正体だったのでした。
なんだか語感からとってもオドロオドロしいものを想像していたのだけど(?)、
こんな身近なものだったとは!!

普通のソーセージと違うのは、ハラルミート(イスラム圏なので豚以外の肉でつくった加工食肉)
であること。羊肉や牛肉、鶏肉でつくられているソーセージ。
今度セネガル行ったときは、ためらわず注文してみよう、
「メルゲーズ」!!


いつもありがとうございます!
Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ

ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-03-21 22:09 | とうきょうライフ | Comments(0)

台所のドン☆

b0207873_951358.jpg

鮮やかなアフリカンプリントの民族服に身を包み、
魔女工房よろしく鍋をかき回すのは、
セネガルの我が家の台所のドン、ソフナ。

この日の夕食は彼女の十八番、「チェブジェン」。

とっても料理好きできれい好き。

そして貫録も十分です。

たまにしょっ辛いときもあって、
「今日はちょっと味が濃い目ね。」
と私がオズオズ言うと、

「当たり前でしょ、アタシは機械じゃないんだから、
人間、体調や気分によって、料理のさじ加減は変わるもんよっ!!」

っと言われちゃいます(笑)

その通り、人間のやることなんて千変万化だから面白いモノ。

懐かしい、食べたいな、ソフナのチェブジェン。



style="color:rgb(255,0,0);">いつもありがとうございます!

Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ

ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-03-17 09:06 | セネガルライフ | Comments(0)

東京ゲストハウス☆

東京ゲストハウス・・・


さまざまな人が行き交うコスモポリタンな都市、東京。
人だけでなく、さまざまなオリジンを持つ「モノ」たちもここで集結します。

「東京ゲストハウス」はそんなさまざまなストーリーを持った、
人やモノが出会う場所かもしれません。

b0207873_955927.jpg



伊勢丹新宿本店で3月28日から始まる「東京ゲストハウス」に、
プティット・アフリケーヌも参加します。

どうぞ春のうららかなひととき、
さまざまなストーリーを持ったモノたちに会いに来てくださいませ。

■催事名:「東京ゲストハウス  縁側の、とある風景」
■会期:2012年3月28日(水)~4月17日(火)
■会場:伊勢丹新宿店本館5階=ザ・ステージ♯5
■営業時間:10時~20時

■コンセプト:

初夏を迎えた「東京ゲストハウス」の魅力は
縁側で過ごす時間。
縁側からつづくリビングでは、思い思いの時間が流れます。
大切に使われてきた家具たちには、
かつてのゲストが残していった味のある器や
小物たちで溢れています。
東京からまるで、山の、海のある
田舎へ越してきたかのような感覚にいざなうのは、
多方から集まってきた物語のあるモノたちで
溢れているからなのかもしれません。
東京という土地で生まれる、オリジナルミックスの風景を
ちょうど昼下がりの頃に縁側から皆様をお招きします。


いつもありがとうございます!
Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ

ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-03-15 09:57 | お知らせ&イベント | Comments(0)

セネガルの巨木・バオバブ☆

b0207873_21101219.jpg

アフリカ行が決まった時、
ほとんど絶望的な気分だったけど、ひとつ密かに楽しみにしていたことが、
「バオバブ」に出会えることでした。
マダガスカルのバオバブが有名ですね。
まるで地球上の植物とは思えない、
なんだか火星だかどこだか宇宙の知らない惑星に映えていそうな、
ユニークな形状。
幹の部分がスルーッと長くて、先端に少しだけ縮れた髭のような枝が生えている。

でもセネガルのバオバブは、私が想像していたバオバブではなく、
意外と普通の樹木と同じようなプロポーションでした。
b0207873_21103284.jpg



「星の王子様」をご存知ですか?
あの中に出てくる、地球を破壊する巨木が、まさにセネガルのバオバブ。
作者サン・テグジュペリは、ヨーロッパからサハラ砂漠を縦断して、
まさしく私の住んでいたセネガルのサンルイ(サハラ砂漠の直下)まで飛行したから。
その実体験をもとに書かれたのが、あの「星の王子様:Petit prince」だから。

さて、このバオバブはなぜこのような形状をしているのか?
一説によると、なんでも悪事を働いてしまったバオバブ(どんな悪事?)。
それが神の逆鱗に触れ、罰として根こそぎ引き抜かれ、
大地にさかさまに差し込まれてしまったという・・。

そう、あのサロメの髪の毛もかくやと思われるあの枝ぶりは、
この伝説によれば、もともとは「根っこ」だったということ。

確かになんだかもだえ苦しんでいるような・・・・。

でもユーモラスな感じのする、見るほどに「ほのぼのする木」でもあり、
また広くアフリカンには「食用」としても親しまれている、まさしくアフリカのシンボルツリーなわけです。

いつもありがとうございます!
Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ

ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-03-04 21:11 | セネガルライフ | Comments(0)