ブログトップ

shop blog Petite africaine プティット・アフリケーヌ 

chicmavie.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

三越日本橋本店本館5階スペース#5での販売、本日スタート!!

b0207873_9275995.jpg

↑プティット・アフリケーヌのスペース
b0207873_928919.jpg

↑左奥プティット・アフリケーヌ「ビジュークッション」


お盆のまっただ中ではございますが、
本日はじまりました。

三越日本橋本店 本館5階リビング階 スペース#5
8月15日(水)~8月27日(月)*21日は定休日
 ~「Sweet folk ア・ラ・メゾン」~

ぜひぜひお越しくださいませ!!!

本日、お盆にもかかわらずたっくさんのお客様!!!!
本日より2週間弱の期間です。
いつもありがとうございます!
Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ

ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-08-16 09:29 | お知らせ&イベント | Comments(0)

ティサージュ~アフリカの織布~

b0207873_923592.jpg

アフリカンティサージュ(テキスタイル)が持ち手のキャンバスバッグNEW
近日中にプティット・アフリケーヌオンラインショップにアップします。

ティサージュはテキスタイル、織布。
アフリカでも織布が古くより日常的に使われてきました。

縞や格子(格子柄はケニア・マサイ族の「マサイシュカ」がわりと有名ですね。)
それ以外にもアフリカのモチーフがいろいろあるようで、
幾何学模様に織り込んだ凝ったものも多数あります。

b0207873_925718.jpg


勉強不足ですみません。
その文様ひとつひとつにきっと意味があるはず。
なにせ文字を持たない文化ですから。
そこを今後もっと掘り下げてみたいです、興味シンシンです。

住んでいたサンルイの街を歩くと、
空き地でこんな風に織物をしているかたを見かけます。
「つるの恩返し」とは趣を異にした「ジャージ」姿。
サブサハラの砂塵の舞う土地柄、なぜ屋外でやられているのかいつも不思議でした(笑)
本当に自家製の、素朴な機(はた)。
でも実際に、この機からさまざまな文様、色柄の織物が生み出されていくのです。

b0207873_925589.jpg


いつもありがとうございます!
Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ

ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-08-16 09:26 | 商品の紹介♪ | Comments(0)

織布、和とアフリカと。

b0207873_8332412.jpg

竹の棒で縦糸を交差させ柄を作り出していく。


COOVA(コーバ)さんの工場(こうば)を見学させていただいて、
いろいろご説明を受けました。
こんなシンプルな仕組みで、いかにして複雑な柄を織り出していくのかが、
今一つわからない脳みその薄さで・・・。感心しますばかりで・・。
ここでも間違った説明をするわけにもいかず、なんとも残念なことです(涙)

ともかくも、古代からこのようにして人々は「縦糸」「横糸」を織り込んで、
さまざまな縞柄やら格子柄やらを織り出してきたわけです。
それはたんに生地をまとう、防寒防暑といったものではなく、
まとうものへの人類の「こだわり」が、そうさせたのでしょうね。

それは洋の東西を問わず、
アフリカも同じ。
シルクロードを渡ってさまざまな技法が、
アフリカまで伝わり、またアフリカから発信され。

やっとここで「アフリカ」につながった(笑)

次回はアフリカの織布、紹介させてください!!



いつもありがとうございます!
Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ

ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-08-12 08:33 | とうきょうライフ | Comments(0)

織物の工場(こうば)☆

b0207873_95454100.jpg

b0207873_9551217.jpg


アフリカはプリント生地だけでなく、織布もあるから、
織布・テキスタイルには非常に興味があります。

伊勢丹でもご一緒した「COOVA」(コーバ)さんの、
工場(こうば)にお邪魔しました。

でっかい敷地にこれまたでっかい機器が兼ね備えてあって、
コンピューター制御室からコントロールして、
無人に近い無機質な空間からだっつだっつだっと、
製品を大量に吐き出していくのが「こうじょう」なら、
「こうば」という響きはもっと人間的な温かい温もりを感じます。

  同じ漢字なのにね。

八王子は着物の絹織物の一大産地(だった?!)
メイド・イン・ハチオウジ、
これからもよい製品もっとずっと作っていって欲しい。


明日もレポート続き♪

暑いのでご自愛ください・・。
それにしても地球、どうした??
高温注意報って・・・・。

いつもありがとうございます!
Web Shopへはこちら
フレンチスタイルなアフリカ雑貨
プティット・アフリケーヌ


セカンドブログ☆~tamtamのアフリカは今日も快晴なりぃ




ランキング参加中です♪
ぽちっとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by petiteafricaine | 2012-08-02 09:56 | My☆favorites | Comments(0)